1月, 2013 のアーカイブ

* night-patrol serving some foods for the homeless persons

Posted in 未分類 on 12/01/2013 by voiceofrebel

* night-patrol serving some foods for the homeless persons

A night-patrol serving some foods for the homeless persons living on the roadsides in tennouji-area(osaka city) was held on 10 jan 2013 by Tennouji-fuse Night-patrol for Mutual aid and supporters.
This time, we served about 45 foods(pans and riceballs) and 45 disposable handwarmers, and some clothes for the homeless persons living on the cold roadsides. Anyway, la batalo continuos… Vi venkos! Ni venkos!!

130110-220342, 130110-220255, 130110-200848

★天王寺食料配布夜回りProject戎10jan2013

風もあり、かなりの冷え込みとなった昨夜、日本列島にもある中華思想においては”西の賤族”の一員である戎を勝手に商売の神として祭り上げた更なる金銭 収奪をもくろむ個々人によってごった返す”今宮戎”から帰ってくる飾り笹を持った通行人も見かけられた本戎の天王寺の路傍でささやかな休息をとる野宿者に コスモスインターナショナルジャパンの食料提供を得て、計7名の参加者持ち寄り品の膝掛け・手袋・貼る簡易カイロなどを配布、安否確認した。JR天王寺駅 方面では10名に、天王寺公園では20名近くに、そして山王商店街方面では更に15名以上に簡易カイロ・手作りのおにぎり・マーラーカオを一組にしたもの を配布した。天王寺公園では、常宿の方が年末年始のみ開設の南港臨時宿泊所から帰って来ていたが、寒さのためかいない方もあった。(ボッタクリ福祉業者の 暗躍もあるだろう)山王商店街方面では年末には居なかった方もいた。ともかく昨夜は全体的に少なかった。とはいえ、手持ちの食料・カイロ・膝掛けなどを配 りきり、毎度ながら大好評だった。次回の食料配布夜回りは未定だが、春までに月1回程度づつ可能であれば食料を提供していただける可能性があるため、来月 にも行えることになるだろう。今回もコスモスからの3人の参加を得るなど参加いただいた個々人に感謝したい。(☆天王寺布施夜回りの会)

広告

プロジェクト戎サン

Posted in 未分類 on 10/01/2013 by voiceofrebel

件名: ★プロジェクト戎サン

 勝手に商売の神サンとされた”賤族”の一員である戎も泣くだろう300m級高層ビルや商業主義の虚飾にマミレッチマッタ天王寺の厳冬の路傍で、踊らされ浮かれた個々人とは別に、ささやかな休息の場を工事による排除や嫌がらせ攻撃により追いやられている寄る辺なき野宿者とともにあろうとする試みとして、以下の安否確認と食料配布を兼ねた夜回りを行います。参加可能な個々人は各自”厳冬期の路傍で必要と思われる携行可能な一品(簡易カイロなど)”を持参の上、集合してください。

 日時: 1月10日よる9時半集合(11時過ぎ終了予定)

 場所: JR天王寺駅西側(詳しくは連絡を)

 連絡: kitakawachi_nojuku(aT)yahoo(dOt)ca

 

★27dec2012天王寺食料配布夜回り報告

Posted in 未分類 on 07/01/2013 by voiceofrebel

★27dec2012天王寺食料配布夜回り報告

pans for homeless persons living on the roadside of tennouji.

pans for homeless persons living on the roadside of tennouji.

bentoes for the homeless persons living on the roadside in tennouji.

bentoes for the homeless persons living on the roadside in tennouji.

年の瀬寒波のかなりの寒さの中、昨夜はJR天王寺駅周辺で食料配布夜回りを参加者9名で 行った。毎回ながら、京都のコスモスインターナショナルジャパンからボリュームのある弁当40数食とクロワッサンパック詰め数十食持参で4人の参加をいた だき、また今回は首都圏から三多摩自由労組の方の参加を得た。また、参加者持ち寄りのアルミシートや”簡易カイロ計50個以上”も食料とセットで配布され た。昨夜は、寒さもさることながら、寒さに乗じてボッタクリ福祉業者も暗躍し、釜ヶ崎越冬が開始されている事や今朝に”今年も告知が無く謎に包まれ、ハシ モトにより運営中止が危ぶまれた南港臨泊の受付”が市立更生相談所(市更相)で行われる事もあって路傍の野宿者数が減っており、駅方面で10数名、天王寺 公園で20数名程度で、余った食料と簡易カイロは毎回通り山王商店街方面で10数名の計50数名に配布した。今回も未だ温かいボリュームのある手作りの弁 当やパンは大好評で、そこに”貼るカイロ”を添付し、必要と思われる個人にはアルミシートも手渡すよう声かけをして回った。南港臨泊に向かうという方の一 人は”私は明日から温かいところで飯も食えるし、今日は飯も食べて世話になれるところがあるから、他の方に渡してやって”と辞退していたりしたが、今年も 既に居ない南港常連の数名を含め10名くらいは天王寺公園からも南港臨泊に入所する手続きをしたようである。昨夜は毎回の年末通りだが、女性野宿者が数名 見られた。次回の食料配布夜回りは南港に行かず、天王寺に残る野宿者のために年始正月三が日の3日夜に行う予定。(★)