★天王寺夜回り2jan2014

★天王寺夜回り2jan2014

今夜は、釜ヶ崎反失連などによる”人民パトロール”が大人数で行われたため、彼らの去った後に敢えて彼らが配り漏れた”その後、段ボール敷きした”野宿者個々人に簡易カイロを配布し安否確認を行った。大人数で来られることを嫌う野宿者個々人が地下街などをさまようなどして敢えて居合わせないようにしているのを知っている故に、そうした。なにぶん、過去に”人民パトロール”通過後に天王寺公園で1月2日夜10時前に”通報による追い立て”があったために寝床を片付けてさまようしかなかった経験を持つ個々人は尚更だろう。当然、迷惑がかからないよう、細心の注意を払ったのは言うまでもない。今夜はJR天王寺駅前と天王寺公園内で15名以上で、騒々しい”人民パトロール”の参加者たちによる簡易カイロ個別大量配布とビラまきの後が伺えた。
画像は、その後に訪れた公団住宅における管理側による同住宅に居るとされた女性野宿者排除ビラ。10代の火遊びタムロ野郎どもは同住宅住民であるため木製ベンチを焦がしても非難されず、分厚い針金入り強化ガラスを粉砕しても”何ら通報するようお願いされていない”にもかかわらずだ。当の野宿女性は現在、そのせいもあり居場所を転々として段ボールを片手にサマヨっているようだ。強圧的なやり方が、当人を保護したり療養させるのではなく、没コミュニケーション(対人対話拒否)にさせ居場所を奪った最悪の例である。(天王寺・布施夜回りの会/★旅浪人)

広告

現在コメントは受け付けていません。