2月, 2014 のアーカイブ

*天王寺夜回り27feb2014

Posted in 未分類 with tags , , , , on 28/02/2014 by voiceofrebel
tennoujipark142270091

tennoujipark142270091

*天王寺夜回り27feb2014

雨の上、最近になく暖かいせいか、300m超高層ガラス張り墓石の阿倍野ヤラカスも中層階くらいから霧らしきものでホワイトアウトしているくらいだったが、フェンス囲い込み・工事強行排除後2回目の夜回りを行った。今夜もJR駅前は工事用警備員が配置され野宿がしづらくなっており、一定量のさまよう野宿者を除き、敷地内では誰も見かけず。JR側でも駐輪スペース工事と称したフェンス囲い込みが新たに出現し、周辺で数人の野宿者が庇のある場でささやかな休息をとっていたのを見かけただけだった。比較的暖かとはいえ10度程度なので、庇のある場が少なくなった天王寺公園では雨に濡れると冷えるため、天王寺公園内でも15人以下となっていた。排除された女性野宿者は依然行方がわからず、”婦人センター扱い”になったか病院に行ったか、単に別の場に追い散らされたかもわからない状況だ。公園東側トイレや公園内交番すらフェンスで妨げられ入りづらくなっており、その更に奥の駐輪場に至っては狭すぎて出入りが困難な状況であることが容易に推測できた。自分勝手極まりない利益誘導のためには利用者の不便など一切考えず、折り
に付け公園管理が総てに優先し、公園利用者の安全も二の次と豪語してきた”ゆとりも緑も蔑ろにする”大阪市ゆとりとみどり振興局ならではだろう。バス駐車場工事自体は添付画像のように3月中に終わる”予定”のようだが、囲い込み状態がいつ解かれるかは天候などを含め、全く奴らの存念次第という状況だ。天王寺布施夜回りの会は、可能な限り厳しい状況に置かれさまようしかないこの地の野宿者個々人を、出来る範囲で、ささやかながら支える努力を続ける所存。(★)

今週も天王寺駅周辺で夜回りを予定

Posted in 未分類 on 25/02/2014 by voiceofrebel

 

JR天王寺駅周辺で野宿者のための夜回りを行う予定です。

参加の意志がある方は、簡易カイロ(貼るカイロが喜ばれます)か厳冬期の路傍で野宿をせねばならない状況の野宿者が容易に携行出来、置き場に困らない、役に立つものを”必ず一品持ち寄りで”おいでください。

#多くの野宿者は、荷物を置く場など無く、持ち歩くしかありません。布団や持ち運びが容易ではない毛布などはそういう事情でお断りしています。

集合時間や場所などの詳細は、 kitakawachi_nojuku(aT)yahoo(dOt)ca まで必ずメールにてお問い合わせください。

*10 years ago, osaka city authorities swept homeless communities/karaoke-tents away.

Posted in 未分類 with tags , , , , , , , , , , on 25/02/2014 by voiceofrebel

about 10 years ago(15dec2003), osaka city authorities swept homeless communities/karaoke-tents away.

…further, 111 years ago, ruler class of o$aKKKa and an imperialist state japnese empire held an expo at tennouji park. they set the JINRUI-KKKAN(人類館)house with their racial prejudice on the expo 1903.

 on that time, so many people watched their evil doing and people tried to protest against o$aKKKa city authorities…
however, after a lot of repressions on core activists of homeless liberation struggle… this time, unfortunately, there were no organized protests to the bastards of city officers. also i could not resist their doing at tennouji park so much on this time…

this is real hospitality of o$aKKKa.

this is real hospitality of o$aKKKa.

*About Forced eviction to the homeless persons sleeping at night in tennouji park.

Posted in 未分類 with tags , on 23/02/2014 by voiceofrebel

On 12 feb 2014, osaka city authorities suddenly set the fences on eastern part of tennouji park, a southern area of osaka city. So, homeless persons spending that area of the park every night were swept away by fuckin’ officers of o$aKKKa city authorities. A homeless old woman living on this area was swept away from this area, and her baggages & blankets are being forced to expropriate by city officers of osaka city authorities.(tennnouji dousyokubutsuen park office) the day was so cold.
Around the JR tennouji station, railways company build a 300 meters tall building like the glass grave named “abeno harukasu”. That glass grave will open on 7 mar 2014, and the building includes department store/hotel for noble persons. So, most of homeless persons living on this area are being swept away.
On eastern part of tennouji park, they forced to make the more parking area for sight-seeing buses with their selfish reason. However, they have already forced to set their selfish big bus-parking placing at southern part of tennouji park for over 3 years. Also in front of JR tennouji station, they forced to build a meaningless bus parking for some buses on last year, and have swept homeless persons from this area. The Reds’ NPO for caring the homeless persons/ex-daylabors in kamagasaki area(within 1km distance) ignore the incidents for homeless persons living on this area, further, the reds’ NPO has helped the evil plans by their nightpatrol for their “room first” policy. Ja, they have helped the sweeping out plans=last solutions for homeless persons by osaka city for over 10 years, and they have not engaged in defensing homeless communities/tent villages for over 10 years.
Without dignity for each homeless person, any rooms for homeless person is a kind of hell. Actually, most of homeless persons getting the “room” instead of being forced to lost their communities/communications have been ignored their dignity, then, died isolated cold room alone, or got the illness and went to secondary hospital like the medical jails for guinea pigs…and died isolated cold place alone, further, their bodies were used some “medical interests”…
Osaka city authorities & reds’ NPO=”NPO kamagasaki support organization” won the battle of “anti-homeless liberation movement & anti-public space for all movement” in osaka, then, they will try to complete their selfish plans for an “extinction” of “slums” in osaka. …unfortunately, this is a situation of osaka.
Anyway, i will try to continue to engage in tiny supporting to the homeless persons living on the roadsides/public spaces as long as i can. Thanx.
Vi venkos, ni venkos! Ni ne estas la ruboj, ni ne transiru. In struggle against the poverty & abenomiKKK$-bastards.(a daylabor)

# protest/comment to o$aKKKa city authorities:

https://sc.city.osaka.lg.jp/mail/opinion.cgi

*天王寺夜回り20feb2014

Posted in 未分類 on 22/02/2014 by voiceofrebel

*天王寺夜回り20feb2014

 明朝の最低気温が0度を予想された今夜もJR天王寺駅周辺を夜回りした。300m超高層ビル阿倍野ヤラカス建設以来、JR側では”改装工事”が続き、ていよく同所の野宿者が追い出されてきたが、この年始より資材置き場を設定し、JR側が警備員を配置するなどして野宿できにくくして同所から野宿者を排除した状況があったため、2月になってから常宿の野宿者も敬遠する場となってしまい、そこに巡回相談員やNPO釜ヶ崎の狢、貧困ビジネス(闇福祉業者)=poverty pimpsの一本釣り巡回などもあり2月になってから誰もいなくなってしまった。
天王寺公園では、2月7日付で大阪市・天王寺動植物公園事務所が円形ベンチの”水拭き消毒清掃”とやらをやって露払いをやった後に同12日付で公園東側無料地区の多くをフェンスで囲い込み、もう既に広範囲の野宿者を排除してつくったはずの公園南側の観光バス発着点があるにもかかわらず”バス発着点整備工事”を強行したこともあり、寒さも相まってささやかな休息をとる野宿者が減っていた。なかでも同所の女性野宿者は”荷物を2週間以内に取りに来なければ処分する”との貼り紙通告を受けて追い出されており今夜はおられず、心配された。この工事は長期間続くと思われるので、3月上旬の阿倍野ヤラカス全面開業に合わせた一層厳しい状況に置かれるなどすることになる。寒さもあるが、公園内の今夜の野宿者は15人以下だった。浮かれたバカどもが増え、高校生や予備校生による甘ったれた襲撃も現認されている天王寺ではNPO釜ヶ崎支配機構の”狢”等も甘い言葉で一本釣りに暗躍しており、間接的であれ福祉マンションビジネスの片棒を担いでいるのは言うまでもない。今後も、天王寺布施夜回りの会は阿倍野ヤラカス開業後も夜 回りなどを継続して可能な限り行う所存。(★)

*天王寺公園からの野宿者排除を許すな!

Posted in 未分類 with tags , , , , , , , , , on 21/02/2014 by voiceofrebel

*天王寺公園および天王寺駅前からの野宿者排除を許すな!

dignity not sightseeing! 野宿者はゴミじゃない!

大阪市は天王寺公園東側の旧レストハウス付近の無料地区の一角を2月12日付で広範囲に”バス発着点整備のための工事”と称していきなりフェンスで囲い、 タダでさえ赤外線監視センサーを張り巡らせた有料地区で囲われた”私園”を、更に囲った。JR天王寺駅周辺では、阿倍野ヤラカス(阿倍野ハル滓)という 300m級超高層墓石にあわせた意味不明な改装工事が行われてテイ良く同地で野宿せざるを得ない野宿者が追い出されてきた。3月上旬の身勝手な”開業”と やらのために、意味不明な工事が行われ、それに乗じて制服を着た高校生ども(清風学園生徒を含む)の受験ストレス発散など面白半分の襲撃も日常化してい た。

如何なる理由付けであろうとも、この厳冬期に各所で追い出され、社会排除や疎外を受けた野宿者個々人に対する緊急避難場所からの排除およびそれに準ずる反人道行為とも言える攻撃は許されるものではない。

天 王寺布施夜回りの会有志は、同地で休息の場をやっと得ていただろう野宿者個々人に対する許しがたい排除に対し、渾身の憤りを表明し、大阪市およびその後ろ 盾である近鉄やJR西日本といった”開発推進”を推し進めるものや、排除の先兵となり、または懐柔する側にまわるNPOなど、それらに理解を示し賛同する 一切に強く抗議する。

2014年2月21日  天王寺・布施夜回りの会 有志

evil plan for their victory in tennouji park

evil plan for their victory in tennouji park

evil plan for meaningless sightseeing bus parking

evil plan for meaningless sightseeing bus parking

☆今週も天王寺夜回り

Posted in 未分類 with tags , , on 19/02/2014 by voiceofrebel

 

 今週も天王寺駅周辺で夜回りの予定です。

今夜もしくは明晩に、JR天王寺駅周辺で野宿者のための夜回りを行う予定です。

参加の意志がある方は、簡易カイロ(貼るカイロが喜ばれます)か厳冬期の路傍で野宿をせねばならない状況の野宿者が容易に携行出来、置き場に困らない、役に立つものを一品持ち寄りでおいでください。

集合時間や場所などの詳細は、 kitakawachi_nojuku(aT)yahoo(dOt)ca までメールにてお問い合わせください。