*天王寺夜回り6feb2014

*天王寺夜回り6feb2014

-*-大阪…朝の最低-2度/ 日中の最高8度-*-

 旧暦では立春を過ぎたものの、浮かれたabenomiKKK$エエジャナイカ野郎どもは別として厳冬が当然ながら続く。上記のように、明朝の大阪の最低気温はマイナス2度となっており、風もあって路傍はまさに極寒が予想されるため、今夜も大阪・天王寺駅周辺にて同地の野宿者に簡易カイロと幾ばくかの銀マットを手渡す夜回りをささやかながら行った。300m超高層ビル開業まで30日を切ったとかで何やら窓文字を表示する”阿倍野ヤラカス”に便乗してかJR天王寺駅も胡散臭い工事を行い、寒さも相まって同駅前ではさまよう野宿者を除き2名のみで、常宿の方は見えず。更に厳しい状況の天王寺公園では女性野宿者たちを含む20名以下で、必要だと意思表示いただいた2名に銀マットを手渡した。またしても、公園内ベンチの”水拭き消毒清掃”が2月7日に予定されている旨の天王寺動植物公園事務所による貼り紙があり、先月に続き2度目の”ていの良い排除のための工夫”が同事務所によって明日に行われるようだ。雨天中止ではあるようだが、この厳寒の日にワザワザやるのも意図的であると言うよりほか無い。

ともかく、”貼るカイロ”は好評であった。銀マットを所望の2名は地面からの冷気を遮断し少々弾力性もある中古の銀マットを早速喜んで敷いておられた。(★)

広告

現在コメントは受け付けていません。