*天王寺夜回り27mar2014

*天王寺夜回り27mar2014

沈丁花が徐々に香りをフェードアウトさせていく時節である比較的暖かな今夜も、浮かれた酔っぱらい共がそこここでヨタヨタと道一杯に広がって歩く中、JR天王寺駅周辺で夜回りを行った。  天王寺駅周辺では、さまよう野宿者をのぞき、5名くらいがささやかな休息の場を得ていた。
今月31日まで意味不明なバス駐車場工事のためのフェンスが南北の行き来を妨げる天王寺公園東側エリアには、交番との間にフェンスが出来た事で、それまで見られなかったヤヤコシイ連中がタムロするようになり、かなり雰囲気が悪くなったが、園内全体で15名以上(さまよう野宿者を除いて)が休息をとっていた。敷物も寝袋もない野宿者も数名あり、朝方は冷えることから新世界方面より段ボールを獲得して来たものを敷いてもらうなどして対処した。また、一応持参していた簡易カイロは必要だという方にのみ手渡した。
新世界では10名以上が野宿していたが、1名を除き敷物もし寝袋などで休息をとる方が多かったため、敷物も無い1名に段ボールを獲得してきて敷いてもらうなどの対処をした。天王寺布施夜回りの会では、花見と称して浮かれた連中がトラブルを起こしたり襲撃を起こす可能性の高い来週も夜回りを行う予定。(人数は敢えてぼかしている)(★)

広告

コメントは停止中です。