*天王寺夜回り29may2014

*天王寺夜回り29may2014

平日だというのに酒を喰らって騒ぐ浮かれたウツケモノの多い全くもって異様な夜だった。abenomikkk$がそんなに有難いのか? 不幸の上にある幸にこそ、不幸あれ。曇ることなく真摯にそう願う夜だった。殺された天王寺・阿倍野地区の墓標である超高層墓石=阿倍野ヤラカスの眼下である天王寺公園有料地区の意味不明なビアガーデン=”大阪オクトーバーフェスト”なる連日の動物苛めは、多くの迷惑をかき捨てて続行中である。ヤマイダレの知性丸出しのネーミングでも分かるとおり、全く想像を絶するトラブルを抱えており、苦情も多数あると思われる。

ともかく、JR天王寺周辺にて今夜も夜回りを行った。JR天王寺駅周辺では、我が物顔でのさばるアベノミクスええじゃないか馬鹿ドモの雄たけびの響く中でも、さまよう野宿者を除いてさえ5名以上がささやかな休息を路傍の片隅で得ていた。

天王寺公園では20名以上が公園管理者ドモの嫌がらせや動物園に隣接する巨大なビアガーデン(21時まで営業)に群がる鬱陶しい蝿ドモを何とかやり過ごしつつ休息を得ていた。

また、新世界では勘違いしたビアガーデンからの浮かれた二次会組が恥知らずにも我が物顔で歩き、街の住民の反感をかっていた。そんな中だが、10名以上がささやかな休息を得ていた。

イベントファシズム侵攻下での野宿者の生きる為の闘いは続いている。来週以降、world KKKupなどで日章旗馬鹿・旭日旗馬鹿が我が物顔でのさばり、多くのトラブルが予想されるため、ささやかながら可能な限り夜回りを行いたい。(★)

広告

現在コメントは受け付けていません。