*大拘死刑執行弾劾-天王寺夜回り26jun2014

大阪拘置所での死刑執行や反核活動家の関電総会前行動時逮捕後の今夜は雨で涼しい夜だった。ボーナスとやらで浮かれた上流酔っ払いドモは少数とはいえ相変わらず鬱陶しい。酒ぐらいなどと奴らを甘やかせること無かれ。奴らは確実に寄る辺無き我々個々人の敵でしかない。

100円ショップで必要なものを手に入れてしのぐことになる個々人はご存知だと思うが、同じ価格でも分量が減り、更に物価が上がっており、凶悪なU$A組系国家暴力団の忠実な構成員として戦争ごっこの玩具群を必要以上に購入し即応ヒットマンを新たに編成するなどして内外周囲を威圧し更なるカツアゲを行い続ける日本組アベ組長傘下のシマでは、一億総飯場状況の強制が続いているというのにボーナスとやらで舞い上がった上流労働者ドモや公務員ドモが夜毎浮かれて酒を喰らい路傍仕事の個々人に狼藉・暴言を繰り返している。筆頭フロント企業である電力各社は茶番のシャンシャン総会で反原発株主や抗議者を蹴散らし、電気料金カツアゲ強化で原発総再起動の世論醸成を一段と強化して勢力回復している。何一つ浮かれる材料など無く、勝手にシマに住んでるからとされて流れ弾のトバッチリやカツアゲの暴虐無道に遭わねばならない我々寄る辺無き使い捨て労働者や障害者には筆舌に尽くし難い憤怒が日々蓄積されている。各種愚民洗脳プログラムで踊らせたり、高度情報操作でコントロールしても限界があることを覚えておけと言っておきたい。

…ともかくJR天王寺駅周辺で今夜も夜回りを行った。

天王寺駅前では、さまよう野宿者を除き、雨を避けて10名くらいがささやかな休息をとっていた。

天王寺公園内では、雨をしのぐ場が少ない中、15名以下がささやかな休息を得ていた。雨に濡れて座り込んで寝込んだ若い酔っ払いがいたが、反応があったため注意喚起と当人所持の傘をかぶせてやるだけにとどめた。

新世界側では15名くらいが屋根を求め休息をとっていた。
今夜は女性野宿者の話を聞き、お人よし&気前が良いにも程があると少々注意喚起をしておいた。闇福祉ビジネスのカモにされて喧嘩して路傍に来たというその人は、申請主義で助ける気も無い行政によるネグレクトで独居女性老人が健康に陰りを見せた後にたどる道を示している。

ワールドカップなる日の丸大好きサッカー馬鹿ドモの狼藉の可能性が無くなったものの、ボーナスとやらで浮かれた上流労働者どもの狼藉が予想されるため、来週もささやかながら夜回りを予定。(★)

広告

コメントは停止中です。