fuckin’ bastards of abenomiKKK$ & CA$INO-plan, no thanx!!

何を浮かれているのか知らないが、アベノミクスに騙されている事が分った個々人が居る一方で、未だに浮かれまくったアホな上流背広馬鹿どもやその御曹司ドモが”他人の不幸の上に胡坐をかいて虚しい幸”に酔い痴れている。奴らには未だに夏が終わろうとしているくらいの感覚だろうが、路傍の野宿者や我々使い捨て日雇い個々人や奴らに踏みつけにされている個々人にとっては、もう既に冬支度は始まっている…

 奴らが我々を薪にして暖まっているのだから、我々も奴らを薪にして暖まる方途を選び実際に暖をとらねばならない。

しかしながら、いつも我々個々人は薪にされて灰にされて終わる… それが美徳だとさえ賞賛されながら。なんと情けないことだ。

ともかく、今週も某日夜に夜回りを天王寺にて行った。肌寒い夜だったがJR天王寺駅周辺では、さまよう野宿者を除き10名くらいが、天王寺公園内では、20名以上が、そして塔下が工事中の通天閣のある新世界では10名以上がささやかな休息を路傍で得ていた。

居酒屋などへの呼び込みが条例で規制強化されたというが、最も物騒なドウシヨウモナイ連中を野放しにしているのを統治機構はお忘れのようである。増長した酔っ払いどもの乱暴狼藉は不問にし、居酒屋などへの呼び込みを行う店員のみを規制対象にするというのは全くもって大きな間違いである。酔っ払いの乱暴狼藉に耐えかねて手を振り払ったりしたPRの個々人が”暴力行為を行った”として酔っ払いに訴えられたりしている理不尽を知るならば、そしてそういったPRを所属店舗の店長に指令を受けてやっているに過ぎないのに当の指令を行った店長は責任逃れをして現場でPRを行う個々人が責任を問われている理不尽を知るならば、酔っ払いのブンザイで偉そうに訴える類の上流酔っ払いドモこそを何とかすべきだろうと言わねばならない。全く”フザケルナ!!”だ。浮かれた鬱陶しい上流背広酔っ払いどもをこそ、増長させるな!! 奴らこそが、正真正銘の街のダニだ!!!(★)

広告

現在コメントは受け付けていません。