★天王寺夜回り 21 jan 2015

”シリア国家実効支配地域”のISIS(I$I$と表記)実効支配地域かは定かでは無いがフリージャーナリストと正体不明の自称”民間軍事会社員”という”日本人”がI$I$に拘束され2億を身代金として支払えと極右アベ政権に迫っている最中の今夜も夜回りを行った。積極的に自らを”日本人”と誇らしく自称していう個々人には残念かもしれないが、そんな夜でも新年会とやらで浮かれまくった群れ群れが雑踏を我が物顔で歩き毎度ながらに鬱陶しい夜であった。雨が降るという予報が出ていた事もあり、事件も起こっているので少しは奴らもトーンダウンしているかとほのかに思ったが、ヤッパリ予想通りの大迷惑を居直り意味不明な浮かれ方をしていた。いつも思うのだが、こんな時に極右諸君は何故”義憤”して奴らをぶちのめさないのか不思議でならない。絶滅寸前の赤い風呂敷や赤いハンカチ振る他称”サヨク”虐めや東アジア系外人排斥には必死のパッチだが、肝心の一番の”奸族”には鉄槌をおろさないのか?と。 その昔、街宣装甲車で暴走族狩りをやった右翼のおっさんどもにブロックや角材を投げつけられたりして襲撃を受けたことのある個々人ならば、特に不思議に感じるはずだが。そんなことはともかく…

今夜は雨が降る予報だったがJR天王寺駅周辺で浮かれた街とは別の厳しい路傍で、ささやかな休息をとる野宿者に参加者持ち寄りの簡易カイロを配布した。雨の予報もあり人数は少なかったが、駅前で5名以上、天王寺公園内で10名以上、新世界で5名以上が休息をとっていた。何人かには雨が降る予報だから雨を避けられる所に行けたら、避難するよう言っておいた。駅に着く頃にはポツポツと降り出してしまい濡れやしなかったか心配だったが、既に電車に乗ってしまっていたため、どうにも出来ず帰ることになった。

天王寺布施夜回りの会は来週も夜回りを行うので、メール連絡の上、参加を。

kitakawachi_nojuku(aT)yahoo(dOT)ca

広告

現在コメントは受け付けていません。