野宿者排除 のアーカイブ

☆近鉄に実効支配されトドメを刺された故天王寺公園が”天王寺私園=てんしば”として”開園”

Posted in 未分類 with tags , , , , , , , , , , , , , , , , , on 01/10/2015 by voiceofrebel

tennouji_park_passed_away1oct2015sougi

☆近鉄に実効支配され

 トドメを刺された故天王寺公園が

  天王寺私園”てんしば”として”開園”


 

 

ヤクザ以下の大阪市の”市民から管理権を委任されて管理している”にすぎない公園の近鉄への市域住民や利用者への了承無き又貸し状況開始に伴う故天王寺公園に最後に残された無料地区=同園東側エントランス付近の囲い込み占拠実効支配は、2015年3月から市の主張する”有識者”どもの意味不明な”了承を得て”開始され、鋼板によるマトモな告知無き突然の囲い込み実効支配を経て、当初の予定である9月を越え本日10月1日朝9時半より”開園された”という。神無き10月に奴らが故天王寺公園東側エントランス付近と有料地区の一部の20年におよぶ実効支配権を獲得して造作を加えネーミングしたシマ=天王寺私園に付した名は”てんしば”だとか。この破廉恥な私園にはタリーズカフェのようなものやファミリーマートのようなコンビニなどを営業させ、文字通り”生産性”をあげるアクドい工夫が為されている。もちろん、奴らの好きなようにコーディネートされた私園には契約されるだろう番犬どもも巡回させ、奴らにとって金を生まない金を落とさない”生産性”が無いとされるだろう総ての個々人をていよく排除できるようデザインされた場となることは言うまでもない。経済災害を含む災害の緊急避難場所としての機能を削ぎ落とし、避難場所としてのいち早い対応が出来るかどうか疑問であるその場は、意味不明な囲い込み実効支配を終えて鋼板やフェンスを取り除かれようとも、見えない壁をこしらえて”生産性”とやらをあげて利潤を搾ろうとする近鉄によって運営される。その場の入場が有料ではなくとも、奴らにとって”生産性のあがらない”個々人はどう取り繕うとも無用とされてしまう。”開園”行事には、大阪市長パシポトも出席して近鉄による20年におよぶ実効支配の開始と市からの故無き私園コーディネート権委譲を祝うという。

*阿倍野ヤラカス開業直前の天王寺夜回り6mar2014

Posted in 未分類 with tags , , , , , , , , on 07/03/2014 by voiceofrebel

*阿倍野ヤラカス開業直前の天王寺夜回り6mar2014

朝の最低 日中の最高
大阪 1度 8度

明朝の最低気温が1度と予想されている寒風の吹きすさぶ今夜は、アホ面で上を見上げた個々人が各所に立ちはだかる中をJR天王寺駅前および天王寺公園を夜回りすることになった。明日に300m超高層墓石”阿倍野ヤラカス(阿倍野ハルカスというとか)”が全面開業することになっており、窓文字を奴らは見上げていたようだが、フェンスで囲われた場が多いためもあり全くもってジャマで、公園でもフェンスを後ろにそういった浮かれた個々人はカメラを構えていたため、”フェンスも一緒に写せ、真実を伝えろ”と一言苦情を言っておいたのは言うまでもない。  そんな今夜も、JR駅周辺ではさまよう野宿者を除き、ささやかな休息をとる野宿者は居なくなっていた。
天王寺公園では、更に工事で囲われた公園東側でアホ面で阿倍野ヤラカスを見上げる浮かれた個々人がフェンスを後ろにカメラを構え、見上げるなどして騒いでいた中でも15人以下が休息をとっていた。しかしながら、追い出され荷物も収用された年老いた女性野宿者が見られず、行方が心配されたのは言うまでもない。この厳寒期に行くあてのない年老いた女性野宿者をただ追い出し、荷物も収用したのなら、大阪市・天王寺動植物公園事務所は許し難い暴挙を行ったことになり、厳重に抗議を入れねばならない。
なお、日本橋電気街の堺筋に面した両側でも寒さのためか、さまよっている数人の野宿者を除き、野宿者を見かけなかった。新世界では10人以上を見かけたが、阪堺電車恵美須町駅前の野宿者の少なさには驚かされた。
ともかく、明朝にまたも公園事務所による水拭き消毒清掃が予定されているらしく、円形ベンチなどの”居座り防止のアクドい工夫”が月一回で行われる恒例行事となってしまった事で居づらい公園が野宿者に印象づけされ、そこに利益誘導と、より富裕な個々人のための虚飾とミテクレだけが良い息苦しい街がブランニューデビューしていくオゾマシサを感じずにはおれなかった。マリオットホテルや近鉄百貨店に浮かれて来る個々人よ、天王寺は元々オマエらの来る場ではない。違和感を訴えるなら、それはお門違いと言うものでしかなく、オマエたちこそが立ち去るべきなのだ。悲田院というその名の通り、そこは歴史的にも貧窮する個々人が居た場だということを覚えておけ。(★)

*10 years ago, osaka city authorities swept homeless communities/karaoke-tents away.

Posted in 未分類 with tags , , , , , , , , , , on 25/02/2014 by voiceofrebel

about 10 years ago(15dec2003), osaka city authorities swept homeless communities/karaoke-tents away.

…further, 111 years ago, ruler class of o$aKKKa and an imperialist state japnese empire held an expo at tennouji park. they set the JINRUI-KKKAN(人類館)house with their racial prejudice on the expo 1903.

 on that time, so many people watched their evil doing and people tried to protest against o$aKKKa city authorities…
however, after a lot of repressions on core activists of homeless liberation struggle… this time, unfortunately, there were no organized protests to the bastards of city officers. also i could not resist their doing at tennouji park so much on this time…

this is real hospitality of o$aKKKa.

this is real hospitality of o$aKKKa.

*天王寺公園からの野宿者排除を許すな!

Posted in 未分類 with tags , , , , , , , , , on 21/02/2014 by voiceofrebel

*天王寺公園および天王寺駅前からの野宿者排除を許すな!

dignity not sightseeing! 野宿者はゴミじゃない!

大阪市は天王寺公園東側の旧レストハウス付近の無料地区の一角を2月12日付で広範囲に”バス発着点整備のための工事”と称していきなりフェンスで囲い、 タダでさえ赤外線監視センサーを張り巡らせた有料地区で囲われた”私園”を、更に囲った。JR天王寺駅周辺では、阿倍野ヤラカス(阿倍野ハル滓)という 300m級超高層墓石にあわせた意味不明な改装工事が行われてテイ良く同地で野宿せざるを得ない野宿者が追い出されてきた。3月上旬の身勝手な”開業”と やらのために、意味不明な工事が行われ、それに乗じて制服を着た高校生ども(清風学園生徒を含む)の受験ストレス発散など面白半分の襲撃も日常化してい た。

如何なる理由付けであろうとも、この厳冬期に各所で追い出され、社会排除や疎外を受けた野宿者個々人に対する緊急避難場所からの排除およびそれに準ずる反人道行為とも言える攻撃は許されるものではない。

天 王寺布施夜回りの会有志は、同地で休息の場をやっと得ていただろう野宿者個々人に対する許しがたい排除に対し、渾身の憤りを表明し、大阪市およびその後ろ 盾である近鉄やJR西日本といった”開発推進”を推し進めるものや、排除の先兵となり、または懐柔する側にまわるNPOなど、それらに理解を示し賛同する 一切に強く抗議する。

2014年2月21日  天王寺・布施夜回りの会 有志

evil plan for their victory in tennouji park

evil plan for their victory in tennouji park

evil plan for meaningless sightseeing bus parking

evil plan for meaningless sightseeing bus parking